次回の活動について


例会・講演会のお知らせ
 

基礎講座  「自閉症の理解と支援」 3回連続セミナー
 自閉症や発達障害の人たちへの支援は、その方の障害特性を理解することから始まります。また、その障害特性を理解することそのものが支援という場合もあります。一方、コミュニケーションには様々な方法や手だてがあり、それを上手に利用することが自閉症や発達障害の方たちと関わるときにとても役に立ちます。ぜひ、お誘いあわせてご参加下さい。
なお、原則として、3回連続して参加、料金は前払いで、予約制とさせていただきます。


第1回  3月21日(水祝日)9:30〜12:00
「コミュニケーションについて」
終  了


坂井 聡さん  (香川大学教育学部教)

第2回  5月13日(日)9:30〜12:00
「自閉症の特性理解」
終  了

諏訪 利明さん (川崎医療福祉大学准教授)


第3回  7月22
日(日)9:30〜12:00
「具体的な支援の基本と実際」

金沢市教育プラザ富樫

笠合 竜明さん (金沢手をつなぐ親の会「相談支援事業所きずな」相談支援専門員)
益本 直子さん (能美市子ども発達支援センター相談員)

【定 員】  100名
【参加費 (3回分)】   会員 : 1500円    会員以外 : 3500円

1回ずつの会費 / 会員:500円   会員以外:1500円

※ 第2回以降にお申込みの方は、各回ごとに会場でお支払いください

【参加申し込みはFAXまたはメールで】 
参加希望の方は、FAXまたはメールで申し込みをして下さい。

@氏名 Aふりがな B〒番号 C住所 D電話番号FAX番号 E会員か会員以外
  以上の項目を必ず明記して下さい。

申し込みメールアドレス  teacch_ishikawa@yahoo.co.jp
申し込み及び問い合わせ先  事務局 木崎伸子  TEL・FAX 076-274-1946 

  ※電話で問い合わせの際は、留守電にメッセージ(連絡先電話番号を必ずお願いします)入れて下さい

  定員(100名)になり次第締め切らせていただきます。
また、当日、欠席の場合、返金はできませんが、代理の方が参加されてもかまいません。

能登例会 講演会
7月1日(日) 9:30〜12:00

「発達障害の二次障害」

平岩 幹男 さん 
(小児科医)
Rabit Developmental Research代表、 国立研究開発法人国立成育医療研究センター理事
東京大学医学部小児科非常勤講師、 日本小児保健協会常任理事


チラシはコチラから

平岩幹男先生のコンセプトと夢
「医師になってから40年、基本的には障害を抱えた方たちと向き合う仕事をしてきました。障害を抱えている子どもたちが、辛い目にあわずに、幸せに過ごせるような社会にしてゆきたいと思っています」
佐々木正美先生とお仕事されていらっしゃったこともあります。
非常にたくさんの著書が出版されております。
主な著書
「自閉症スペクトラム障害:療育と対応を考える」(岩波書店)
「発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ」(講談社)
「自閉症・発達障害を疑ったとき・疑われたとき」(合同出版など)

生涯学習センター会議室  (能登空港内)
輪島市三井町洲衛10部11番1(奥能登行政センター4階) TEL 0768-26-2300
申し込みはFAXまたはメールで
申込先  まるおかクリニック 丸岡達也
fax 0768−52−8227      mail : t.maru@viola.ocn.ne.jp.

必ず《氏名(ふりがな)、〒番号、住所、電話番号、FAX番号、所属、本研究会会員か会員以外か》
明記の上お申し込み下さい。

定員に達し次第締め切ります(定員100名)



第72回例会
9月23日(日) 9:30〜12:00

「作業療法について」(仮題)

安本 大樹 さん 
(金沢子ども医療福祉センター作業療法士)
金沢市教育プラザ富樫  (金沢市富樫3−10) 予定
詳細は後日掲載いたします
inserted by FC2 system